影鷹 - 機能

概要

影鷹はブラウザなので、目標は古代に制定された HTML 2.0 から最新の XHTML と、最新の CSSJavaScript(ECMAScript) を完全にサポートすることにあります。しかし残念ながら、その道のりは長く険しいものです(Mozilla が現在の水準に達するまでに、どのくらいのリソースを必要としたでしょう)。

現在、影鷹でサポートされている機能は、HTML 4.01 で推奨されているタグの中でも広く一般で利用されていると思われるものと、スタイルシートの一部です。JavaScript は全く動きませんし、<object> タグで動くアプリケーション(Macromedia Flash など)も動かすことが出来ません。しかし、そういった機能を使っていないページであれば、そこそこ表示できます。

HTML タグ

このリストは概要です。要素の属性毎の対応状況を見たい場合は、HTML タグ対応状況詳細 を参照してください。

要素名 備考
共通
国際化 ×lang, dir
中心属性id, class, style
イベント×on*
基本要素
html
head
body
ins ×
del ×
plaintext×
ヘッダ内要素
title アプレット版では効果無し
base
isindex×
nextid ×
重複可能ヘッダ要素
link CSS の指定(rel="stylesheet")のみ有効
meta Content-Type, Refresh が有効
style 代替スタイルシートは未対応
script×
object×
param ×
ブロック要素
p
h1 - h6
blockquote
address
div
hr
noscript
リスト要素
ol
ul
li
dl
dt
dd
dir IE や Mozilla と同じ手抜き実装
menuIE や Mozilla と同じ手抜き実装
整形済みテキスト
pre
xmp ×
listing ×
テーブル
table
caption
colgroup×
col ×
thead thead, tbody, tfoot の位置の入れ替えは不可
tbody thead, tbody, tfoot の位置の入れ替えは不可
tfoot thead, tbody, tfoot の位置の入れ替えは不可
tr
td
th
インライン要素
a target は未対応
img
br
map ×
area ×
q
sub
sup
span
bdo ×
applet ×
font
basefont×
iframe ×
物理スタイル
tt
i
b
big
small
u
s
strike
論理スタイル
em
strong
dfn
code
samp
kbd
var
cite
abbr
acronym
フォームとコントロール
form
fieldset×
legend ×
label ×
input イメージマップなどは未対応
select
optgroup×
option
textarea
button ×
フレーム
frameset
frame マージンの指定は未対応
noframes
ルビ
ruby
rbc ×
rtc ×
rb
rt
rp
その他
center

CSS

CSS に関しては、サポートされていない機能の方が圧倒的に多いので、対応しているもののみを列挙します。

未対応のセレクタが存在した場合でも、スタイルの指定は無効になりませんが、未対応のセレクタはあらゆる条件とマッチしません。特に、リンク・動的に関する疑似クラスが対応できていないため、リンク文字のスタイルを変更できません。私たちはこれが大きな問題であることを認識しています。ちなみに、複数のセレクタの組み合わせに対応しています。

セレクタ名 パターン 備考
グループ化 E, F
全称セレクタ *
タイプセレクタ E
子孫セレクタ E F
子供セレクタ E > F
:first-child 疑似クラス E:first-child×
リンクに関する疑似クラスE:link
E:visited
×
動的な疑似クラス E:active
E:hover
E:focus
×
言語に関する疑似クラス E:lang(c)×
言語に関する疑似要素 E:first-line
E:first-letter
E:before
E:after
×
隣接セレクタ E + F
属性セレクタ E[foo]×
属性セレクタ E[foo="warning"]×
属性セレクタ E[foo~="warning"]×
属性セレクタ E[lang|="en"]×
クラスセレクタ DIV.warning
一意セレクタ E#myid

CSS には、インラインボックスと、ラインボックスの考え方がありますが、これらには対応していません。例えば、border 系のプロパティは、ブロック要素(pdiv など)に対しては正しく描画しますが、インラインボックス(spanstrong など)に対しては効果がありません。

プロパティ名 備考
text-indent
text-alignjustify と文字指定による揃えは出来ない
white-space
clear
margin 系BODY 直下の負のマージンの指定が正しくない
border 系
padding 系
width
height
line-height
vertical-alignテーブルのセルに対してのtop, middle, bottom のみ対応
letter-spacing
list-style-typehebrew, georgian, armenian は未対応(日本語フォントでは表示できないので、対応予定無し)
list-styleタイプのみ有効で、他は無視
float
color
background-color
background-image
background-repeat
background-position
backgroundbackground-attachmen は無視
font-family日本語、英語で同じフォントファミリーが選択される
font-style
font-weight
font-size
text-decoration
Copyright (c) 2002-2005 The Kagetaka Project